• 選び方
  • アンジュの魅力
  • 流れ
  • スタッフ紹介
  • 活動料金案内
  • イベント/カレンダー
  • お幸せの声

二人三脚の婚活・お見合いアンジュブライダル > お幸せの声

お幸せの声

年齢から探す

20代 30代 40代 50代
女性〔25才〕 女性〔30才〕 女性〔36才〕 女性〔41才〕 男性〔53才〕
女性〔29才〕 女性〔31才〕 女性〔36才〕 男性〔43才〕  
女性〔29才〕 男性〔31才〕 男性〔37才〕 男性〔44才〕  
女性〔29才〕 男性〔32才〕 男性〔38才〕 男性〔45才〕  
  男性〔32才〕  男性〔38才〕 女性〔45才〕  
  男性〔33才〕 女性〔39才〕 男性〔45才〕  
  男性〔34才〕 女性〔39才〕    
  女性〔34才〕 女性〔39才〕    
  男性〔34才〕      

数回目のデートでプロポーズしました。

Sさんからのお便り

男性〔43才〕 Sさん  女性〔39才〕 Mさん 

ケース1 相談者の方に勧められてお見合いパーティーに参加しました。「社会勉強だと思って」とスーツ着用のパーティーでしたので、コーディネートまでしていただき「自分が一番カッコいいと思って」と勇気づけてくださいました。会場につくと本当に一番スマートな姿をしているように思えました。相談員さんの暗示のおかげです。
 30対30パーティーでしたが、女性の参加者との会話も気分的な余裕のおかげではずみました。その中で、とても印象的な女性と出会う事が出来ました。私の話をまっすぐ聞いてくださり、よく笑ってくれました。趣味も合いました。彼女の父親が私と同じ職業だという事もわかり、とても親近感を持ちました。
 カップリングが成立し、お見合いをし、彼女からもOKをいただきお付合がはじまりました。少し遠距離でしたが、一緒に花火を見たり農場体験をしたり、日帰り温泉へ行ったり、図書館行ったり、お城を見に行ったり、伊勢参りしたり楽しい時間をすごしました。
 数回目のデートでプロポーズしました。早い気がしましたが、相談員さんに「その人に決めたならした方がよい」と背中を押されました。すぐにOKはもらえませんでしたが、いろいろありましたが、ある日突然メールにてOKをいただき結婚に到りました。

彼と過ごす時間は優しさで一杯でした。

Mさんからのお便り

男性〔32才〕 Kさん  女性〔36才〕 Mさん 

ケース2  婚活がうまくいかず、行きづまっていた時に担当のスタッフさんから「あなたと相性が合いそうな方がいるので一度お会いしてみたら・・・」と勧められました。実際プロフィールを拝見し、趣味が合う、そして年下でかわいらしい方だったので、一度お会いしてみようと思いました。実際お会いして「若っ!!」と思い、年下ということもあり、かわいらしい印象をうけました。お話しても気さくで自分は年上だけど彼はリードしてお話してくれもう何回もお会いしているように自然と会話がはずみました。
 交際中は、お互いの趣味である映画を観たり、カラオケに行ったり、夜景を見に行ったりしました。最初のデートから長い時間一緒に居ましたが、あっという間に時間が過ぎ、とても楽しい時間を彼と共有し気持ちがハッピーになりました。デート中、彼はよく自分の未来図を話してくれていました。積極的すぎて、戸惑う事もありましたが、それよりもうれしさの気持ちの方が大きかったです。会えない日は、メールを毎日くれとても安心感もありました。
 ある時メールで「お嫁さんになってください」とメールしてくれました。でも直接言ってくださいとお願いし、次のデートで「一緒になって」とプロポーズされ結婚を決意しました。
 彼と一緒に過ごす時間はやさしさで一杯でした。

プロポーズしたら、彼女が泣きながらうなづいてくれました。

Yさんからのお便り

男性〔33才〕 Yさん  女性〔25才〕 Sさん 

ケース3 相談室にて、紹介してもらって、その後2人でカフェに行き、話ししながら、お茶をしました。その時に笑顔のかわいいところにひかれました。3回目のデートで大阪の心斎橋で映画とお食事をして、ウィンドウショッピングに行き、楽しい時間を過ごしました。その時に、色々気遣いの出来る女性だと感じました。
 交際をして、3ヶ月後この人がお嫁さんになってくれたら嬉しいと思いプロポーズすることを決めました。
 プロポーズするシチュエーションを色々考え、担当スタッフの人に相談し、アドバイスをもらい、勇気をもらいました。 夜景の綺麗な所を選び気持ちを込めて、「僕と結婚してください。僕があなたの事を一生大切にしますので、よろしくお願いします」そしたら、彼女が泣きながら、うなづいてくれました。
 今も2人で幸せにしています。ありがとうございます。

ものすごく素直でこの人を失いたくないと思いました。

Kさんからのお便り

男性〔32才〕 Kさん  女性〔29才〕 Sさん 

ケース4出会った時の印象
 とても綺麗な人 年齢より若く見えてとても緊張しました。
印象に残ったデート
 全てが印象にのこりましたが夜桜を見に行った時間は、本当に綺麗でした。
結婚を決めた理由
 家族思いで芯がしっかりしている所、ものすごく素直でこの人を失いたくないと思いました。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Iさんからのお便り

男性〔45才〕 Tさん  女性〔39才〕 Iさん 

ケース4 当時、40歳を目前にして本当に結婚出来るか不安で仕方がありませんでした。人それぞれ、出逢いの形が違うように、友人の進めもあり入会しました。
 すると担当者のAさんがすぐに「私にピッタリなお相手がいるわ」と今の主人を紹介してくれました。最初、プロフィールと写真を見た時は、正直「どこが私にピッタリなんだろうって」思いました。だから、その時は一度お断りしました。
 でも、その後、2、3回と婚活を続けていく中で、私に似合う結婚相手は現れるのかしらと半分、諦めていた時、再度、Aさんが「Tさんとなら一番性格も合うんだけどなあ」と一度だけでも逢ってみたらと強く進めてくれました。強い進めもあり逢うだけ逢ってみようと思い、まさか運命の人が現れるなんて想像もしていませんでした。人生初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚するな」ってビビッて本当にこんなことあるんだなぁって信じられませんでした。その人に会って話してみないと分からないものだなぁとその時つくづく思いました。
 その後、私自身から積極的に電話をして、彼の休みに合わせて食事したり、ドライブしたり、夜景を見に行ったりして二人の距離を縮めていきました。 逢っていく中で、彼と一緒にいると居心地が良く初めてそんな気持ちになったことが、一番の決め手でした。幸せをつかむには、待っているだけではこないと気づかされました。
 おつき合いしてから3ヶ月経った頃、誕生日が近いということもあり、プロポーズはクリスマス・イズの日、夜景が見える名古屋マリオットホテルの最上階を予約してくれました。食べ終わる頃、彼が「早く一緒になりたいなぁ。結婚しよう」とプロポーズしてくれました。すっごくうれしくて夢みてる感じでした。Aさんの「一度会ってみたら」という一言がなければ多分今こうして一緒にいることはないと思います! 
P.S 人との出逢いは人生の財産です。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Oさんからのお便り

男性〔44才〕Oさん  女性〔41才〕Mさん 

ケース4初めて彼女の写真を見た時は、古風なイメージの女性で単純に自分と家がそう遠くはないなと感じる程度でした。
お見合いで初めて逢った時、写真のイメージどおりの女性で、お話しもいい感じでした。
交際に入った一回目のデートで奈良の大仏を初めて見ました。
二回目のデートは、彼女がデートプランを考えてくれてとても楽しい時間を過ごせました。
心に残っているデートは神戸の港をデートして、初めて手をつなぎ二人で歩いた事です。
僕が思い切って手をつないだら、彼女がとても喜んでくれて、僕も嬉しくなりました。
その事で少しずつですが、彼女との距離というか気持ちが、ぐっと縮まったように思います。
何度となく会っていくうちに、彼女といる事がとても居心地良くなり、彼女との未来を考えるようになり結婚を決心しました。
デートの帰りに車の中で思い切って「結婚してほしい」と気持ちを伝えましたが、彼女に「待って」と言われ、正直へこんでしまいました。
でも、次のデートで知多半島の浜辺を歩いている時に、彼女の方から「結婚して下さい」と逆プロポーズされ、嬉しさのあまり返事が遅れてしまいました。
ここにくるまで、アドバイザーの方に色々相談したり、落ち込んだ時には励ましてもらったりと、大変お世話になりました。でもやっとゴールまで辿り着き、これからは彼女と一緒に頑張っていこうと思います。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Yさんからのお便り

男性〔38才〕Yさん  女性〔31才〕Tさん 

ケース4婚活が実り、現在は結婚式や新居の準備等で、特に週末は大変充実しております。結婚式まであと七ヶ月の今、これから婚約者と一緒に過ごす週末の日記を交代でつけていて、思い出をよりたくさん残そうと盛り上がっているところです。
 私は恋愛が苦手な方で、仕事上出会いも少なく、思い切ってアンジュブライダルさんに会員登録しました。予想以上に、カウンセラーさんは親身なご対応で、時には厳しいアドバイスをいただきました。カウンセラーさんといろいろ話し合って、目標を持って活動した事、そして、何より運命の女性とめぐり会った事が成婚に至ったと思っております。
 お見合い結婚は、知り合ってから恋愛が始まるような感じで、いつも新鮮な気持ちで日々を送っています。喜びや嬉しさを共感できた時はもちろんですが、パートナーの意外な一面や新しいところを発見した時なんかは、お互いにすごく喜んだり、褒め合ったりしてとても楽しいです。また、活動当初、カウンセラーさんがおっしゃられた事ですが、婚約者の親御様や親類を大事にさせて頂くことが大切だと言う事も分かってきました。
 結婚の後、まだまだたくさん起こるであろう出来事を想像するとドキドキ、ワクワクします。このときめき感をいつまでも抱いて、健康に気を付けて、思い遣りで満ちた幸せな家庭を築こうと思います。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Tさんからのお便り

男性〔37才〕Hさん  女性〔30才〕Tさん 

ケース4「恋があって愛があって、その先に情があるんですよ」
彼と付き合いだして、アンジュの方に教えてもらった事です。
彼とはXmasパーティで出会いました。
一緒にケーキを食べて読書や仕事の話をしたくらいで、この人すこし気にかかると思った程度でした。
興味が好意に変わったのは、次に二人であった時です。
長い時間、喫茶店で話をして、帰り際に彼にはっきり「僕はあなたを選びます。
お付き合いして欲しいです」と言われました。自分の思い描いていた白馬の王子様とは違って、現実的な人です。この先楽な事ばかりではなく、お互い苦労もすると思われます。
でも、私は彼がいいと思いました。アンジュの人に話したら「恋が愛に育ってきているのかもしれないね。
恋は『好きだという気持ち』、愛は好きな気持ちに加え『相手の苦手な部分があっても受け入れられる気持ち』、その先には情がある」と言います。
恋愛の次に愛情が来る。彼と一緒にこれからも愛情を育んでいきたいと思っています。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Hさんからのお便り

男性〔34才〕Hさん  女性〔34才〕Nさん 

ケース4僕たちは、婚活partyで知り合いました。
最初からお互いに好印象を持っていたので、デートを重ねて愛を育んでいきました。
早朝デートでカヤックに乗りながら朝日を一緒に眺めました。
何度目かのデートの時に、振られるかもしれないという不安がよぎったこともありました。
そういう風に行き詰った時にはアドバイザーの方に相談して乗り越えてきました。
僕にはこの女性しかいないと思いプロポーズをしました。
僕なりに考えに考えたプロポーズでしたが、あまり思い描いた様には出来なかったことが心残りです。
これからは二人で幸せになれるように、手を取り頑張っていきたいです。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Sさんからのお便り

男性〔53才〕Tさん  女性〔45才〕Sさん 

ケース4入会して2ヶ月目、相談員さんから「いい笑顔の方ですよ」と勧められたのが彼でした。
お会いしてみると、本当に優しく暖かい方で、自然にこちらも笑顔でいられ、会う度に心惹かれていきました。映画や花火大会、時には話をするだけなど、デートを重ねるうち、お互い自然と結婚について語り合うようになり、出逢いから4ヶ月目にプロポーズして頂きました。
入会する前の私は「出逢いは努力しなくてもやってくるもの」と、決めつけていました。でも、電車で2時間かかる場所に住む彼と、道を歩いていて出逢う事はあり得ません。そう思うと、本当に入会して良かったです。
今はこの幸せに「感謝」のひとことです。これからも二人、互いに感謝の気持ちを忘れずに、笑顔で過ごしていきたいと思っています。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Mさんからのお便り

男性〔38才〕Mさん  女性〔36才〕Sさん 

ケース4僕が結婚に焦り始めたのは、4年前になります。一般の婚活パーティーや合コン、習い事、出会いを求めていろいろ行動をしましたが、なかなか巡り会うことができませんでした。このままではと思い、ある○○結婚相談所に登録しましたが、入会したはいいが、なかなかお見合いまでには至りません、また、その相談所では、結婚に至りませんでした。
これからどうなるか、不安で不安で一杯でした。
でも、今は幸せです。なぜなら、素敵な女性と出会い、結婚することができたからです。
アンジュブライダルのアドバイザーに優しく、時には厳しくアドバイスを頂き、何度かのお見合いを重ねながら、一歩一歩、結婚に近づいていったと、今はそう思います。
結婚は、気持ちとタイミング。未熟な私を、導いてくれたアドバイザーに感謝です。
ありがとうございました。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Yさんからのお便り

男性〔45才〕Yさん  女性〔39才〕Yさん 

ケース4お見合いで初めて彼に合った時の印象は、優しそうな人だなと思うくらいであまりピンときませんでした。
2,3回お会いするうちに、私と似ている所があったりデート中も絶えず私に気配りをしてくれたりする所が嬉しかったです。
印象に残っているデートは琵琶湖へ遊びに行った時に食べたカレーの味は今でも覚えています。
二人で食べたと言う事もあって、すごく美味しかったです。
彼と結婚したいなぁという気持ちになったのは、家族の事を大事にしてくれる所で、この人とならつらい事もあると思うけど頑張っていけるかなぁと思い、彼のプロポーズを受けました。
お付き合いの段階では大変なこともあったけど、今は毎日、彼と楽しい日々を送っています。
ありがとうございました。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Kさんからのお便り

男性〔34才〕Kさん  女性〔29才〕Rさん 

ケース4プロフィールを見た時の印象はとても感じの良い人だなと思いました。会ったときも同じ印象だったので、次回も会ってみようと思いました。デートを重ねて行くうちに彼女のいい所が少しずつ見えてきました。
印象に残っているデートはラグーナで、二人で初めてヨットに乗ってとても楽しかったことです。
結婚の決めては、色々考えましたが、彼女の素直な所と話しの合う所でした。

初めて逢った瞬間に「あっ、もしかしたらこの人と結婚する」ビビッときました

Kさんからのお便り

男性〔31才〕Kさん  女性〔29才〕Hさん 

ケース4彼女の自己PRを見て、共感できる事が多く、好印象でした。実際に会ってみると、にこにこと良く笑っている良い雰囲気の女性でした。
水族館デートの時は、閉館時間に気付かないほど楽しく、あっという間に過ぎていきました。
僕は三重県出身でしたが、初めて鳥羽名物「とばーがー」を食べました。気にはなっており、彼女と一緒に食べると言う大義名分を得、一緒に食べました。本当に美味しかったです。
お付き合いの時期が寒い季節で、外でのデートが多かったので、二人ガタガタ震えながら過ごしていたことは、今思うと笑い話になっています。お互い寒がりだと認識しています。
料理ができて、素直で、笑顔のかわいい子だったので、この人と結婚したいと思うようになっていきました。
車の中で「結婚してくれる?」とプロポーズをしたところ、「うん」と答えてくれました。
しかし、「それだけ?」と言われ慌てましたが、笑ってくれていたのでほっとしました。

ページトップへ

まずは、お気軽にお問合わせください。 無料 婚活/結婚相談のご来店予約 資料請求・婚活パーティのお申し込み

ご婚約、ご結婚による退会68%

お幸せの声

Ange Bridal BLOG アンジュブライダルブログはこちら

マル適マークCMS認証取得

結婚相手紹介サービス認証事業所CMS 認証 特定非営利活動法人日本ライフデザインカウンセラー協会 102402

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。マル適マークCMSは、経済産業省のガイドラインに沿って運営している事を証明するマークです。消費者が安心して利用できる、結婚相手紹介サービスの信頼の証です。

(全店にて認証取得)

経済産業大臣認定個人情報保護団体対象事業者

日本結婚相談所連盟JBJ認定取得

MCSA経済産業大臣認定 個人情報保護団体結婚相談業サポート協会会員

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

クリックして証明書の内容をご確
						認ください。

SSL暗号通信により、
お客様の情報は、
安全に送信されます。